MENU

朝食を済ませました。その前に、洗顔を済ませました。髪の毛も、大きなブラシで、丁寧に梳かしました。そして、鏡の前で、私は、私に笑顔を向けました。

 

今日も、コートを着まして、冬の寒さの残ります午前中に、家を出ました。今日は、朝から、お楽しみがありました。それは、私の好きなきれいなコンビニで、コーヒー1本無料で手に入るのです。先日、コンビニでいただきました無料券を、大切に折りたたみまして、大切なお財布にしまっていました。

 

いよいよ、その引換券の出番です。私は、うきうきと歩きながら、コンビニ店内へ行きました。まだまだ外は寒いので、温かいコーヒーが並んでいます棚に、まっすぐ進みました。お目当ての品は、しっかりと、棚の中に並んでいました。がしかし、幸運の女神に突き放されたのでしょうか、うきうきとしました気分が、ここで、ストップしてしまいました。どのボトルも、4本ぐらい取り出してみましたが、冷たいのです。店員の方に聞きますと、入れたところだったらしいのでした。

 

私は、気弱でした。無料で貰えるのだからと、苦情は、言えませんでした。大好きなブラックコーヒーを、手に入れました。冷たいものでも、そして、喜んでしまって、またまた歩き出しました。