MENU

学生時代、コンビニでアルバイトをしていた。

 

あの頃は、学生ばっかりコンビニに来ていたからこんなに

 

面倒なものとは知らなかった・・・

 

 

 

現在も主婦となりコンビニでパートしている。

 

今日も来た。面倒なオヤジ。

 

オヤジ「タバコちょうだい」

 

私『何番ですか?』

 

オヤジ「ワシのタバコ知らんのか!!」

 

知ってるけど常連面されるのが嫌やから聞いてんだよ!

 

私『420円です』

 

じゃらじゃらじゃらーん。

 

オヤジ「この中から取って。」

 

・・・。

 

毎度毎度。よくこんだけ小銭持ってるな。そろそろなくなれよ!

 

てゆーか自分で数えて出せよクソジジイ?

 

 

 

 

 

レジ1でタバコの整理をしている私。

 

するとなぜか店員がいないレジ2に並ぶ客。

 

客「すいませーん。」

 

・・・。

 

いやいや。こっちに店員おるんやから!こっちに並べよ!

 

そっち行ってやるけどよ!

 

客「これとタバコ100番下さい」

 

・・・。

 

じゃあタバコの棚が目の前にあるレジに最初から並べや!

 

スーパーだったら店員がおらんレジに並ばへんやろ!

 

私のこの移動無駄やろ。

 

 

 

 

 

オヤジがお酒を持ってくる。

 

レジ「年齢確認をお願いします」

 

私『年齢確認のボタンを押してください』

 

オヤジ「ワシが未成年に見えるんか!」

 

私『押していただかないとこちらで操作できませんので」

 

オヤジ「ワシは押さへんぞ!」

 

ボタンくらい押すこともできへんのかクソジジーーーー!

 

じゃあコンビニに買いに来るなよ。

 

 

 

「最近の若者は!」とか世間でよく言われる。

 

私はギリギリ若者に入ると信じているが(笑)

 

若者より、後期高齢者の年代の方が態度が悪いと私は思う。

 

学生でタバコを買いに来る子もいるけど

 

年齢確認すれば諦めてすぐ出ていく。

 

たちの悪いオジイやオバアは諦めない。

 

お金を投げる人もいる。

 

戦後の日本を支えてきた、素晴らしい年代なのかもしれないが

 

コンビニは威張ったり暴れたりわがままをするところじゃない。

 

たちが悪い。

 

 

 

今日もクソジジイたちが来るんだろーな。

 

嫌な相手するんだから賃金あげてくれ。